ホーム » コース

教員免許状更新講習/選択18時間
「人間力向上のためのアクティブラーニング」2日間

SONY DSC

今、学校教育に求められる主体的な学びの場、アクティブラーニング。アウトワードバウンドが取り組んできた、青少年育成、人間力向上のためのアクティブラーニングの場を提供します。教師自身がリアルな体験を通し、自分と向き合い、人と関わる学びの場から、教師としてのあり方を見つめ直します。また、主体的な学びの場である体験学習の基本的な理論や手法を学びます。

人間力向上のためのアクティブラーニング 2日間

【開催都道府県】
北海道
・北海道伊達市/平成29年6月17日(土)~6月18日(日)
・北海道富良野市/平成29年8月7日(月)~8月8日(火)
・北海道富良野市/平成29年8月9日(水)~8月10日(木)
神奈川県
・神奈川県南足柄市/平成29年8月28日(月)~8月29日(火)
・神奈川県南足柄市/平成29年10月14日(土)~10月15日(日)
・神奈川県南足柄市/平成29年10月28日(土)~10月29日(日)
・神奈川県南足柄市/平成29年11月11日(土)~11月12日(日)
 *神奈川開催/8月17日から開催予定講習は上記11月に日程変更しました。
長野県
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年5月20日(土)~5月21日(日)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年6月17日(土)~6月18日(日)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年8月1日(火)~8月2日(水)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年8月3日(木)~8月4日(金)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年8月7日(月)~8月8日(火)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年8月9日(水)~8月10日(木)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年8月12日(土)~8月13日(日)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年8月14日(月)~8月15日(火)
・長野県北安曇郡小谷村/平成29年10月28日(土)~10月29日(日)
京都府
・京都府宮津市/平成29年10月14日(土)~10月15日(日)
兵庫県
・兵庫県豊岡市/平成29年5月13日(土)~5月14日(日)
・兵庫県豊岡市/平成29年5月20日(土)~5月21日(日)
・兵庫県豊岡市/平成29年7月24日(月)~7月25日(火)
・兵庫県豊岡市/平成29年7月27日(木)~7月28日(金)
・兵庫県朝来市/平成29年8月3日(木)~8月4日(金)
・兵庫県美方郡香美町/平成29年8月7日(月)~8月8日(火)
・兵庫県美方郡香美町/平成29年8月17日(木)~8月18日(金)
・兵庫県朝来市/平成29年8月21日(月)~8月22日(火)
・兵庫県朝来市/平成29年8月24日(木)~8月25日(金)
・兵庫県豊岡市/平成29年9月23日(土)~9月24日(日)
・兵庫県美方郡香美町/平成29年10月14日(土)~10月15日(日)
予定定員
20~30名(最小催行人員5名)
対象者
教員免許状更新対象者、または教員の方。
更新講習としては、「教諭」免許をお持ちの方に対して、選択講習18時間の対象となります。
※学校種・教科は問いませんが「養護教諭」のみ、および「栄養教諭」のみの免許保持者は、本コースでは更新講習にはなりません。ご注意ください。
※幼稚園教諭は対象となります。
※現職の教員の方は更新講習の対象でなくても参加可能です。自己研修として参加される方もいます。
参加費
28,500円(税込)
※コース中の宿泊料・食事費、装備使用費、指導料、国内旅行傷害保険料を含みます。
プログラム(予定)
1)野外体験学習プログラム:参加メンバーでグループを作り、グループで冒険的な課題にチャレンジします。その中で自分と向き合うこと、仲間との関係、自分のあり方を考えていく実習です。
2)プログラムのふりかえり:実習の体験から自分を知り、あり方を見つめなおす時間です。
3)最新の人間教育としての体験学習の学びの構造や指導法を学びます。(講義形式)
4)2日間のわかちあい:教師としてのこれからに向けて、グループメンバーで気持ちをわかちあいます。
*身体を動かす実習、心(気持ち)が揺さぶられる実習が中心です。健康面に不安がある方は、事前にご相談ください。
*認定試験は講義内容から出題します。体験(実習)の過程やその成果を評価するものではありません。ご安心ください。
持ち物
レインウエア、デイパック、水筒など。
詳しくは参加要項をご覧ください。(4月下旬~公開予定)
履修証明書の発行について
修了・合格者には原則、即日に履修証明書を授与します。
注意事項
「教員免許状更新」の対象者かどうかはご自身の責任でご確認ください。また、確認については文部科学省や各県教育委員会等へお問合せください。対象者でないことで本コースの履修証明書が無効となる場合の責任については、当協会は一切負えませんのでご了承ください。
申込方法とその後の手続き
申し込みは受付フォームからとなります。

  1. 申し込方法は本ホームページのみです。コース毎先着順にて受付
  2. 4月下旬~5月上旬、参加要項を公開。
    参加要項には、集合解散時間と場所の詳細、持ち物リスト、注意事項等が記載されています。
  3. 参加要項の中にある「教員免許更新講習申込書」と「事前調査票」をコース3週間前までにFAX・メールまたは郵送頂きます。なお「教員免許更新講習申込書」には顔写真と所属学校長等による受講対象者である証明印が必要になります。
  4. 参加費はコース3週間前までに、指定郵便局口座へお振込み頂きます。
  5. コース当日、集合場所までお越し下さい。

 

教員講習 各開催地の集合解散の時間・場所について(予定)

※4月中にお送りする参加要項にて詳細を発表します。列車等の時刻や車の時間はあくまでも参考情報です。

■北海道/伊達市開催
ホロホロ山荘
〒052-0316北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町34
【公共交通の方】
集合:JR室蘭本線 伊達紋別10:25
※参考 08:39 札幌 JR特急北斗6号 10:20 伊達紋別
解散:JR室蘭本線 伊達紋別 16:00
※参考 17:00 JR特急スーパー北斗15号 18:41 札幌駅

【自家用車の方】
集合:ホロホロ山荘集合 11:00
※参考 札幌より1時間50分、小樽より2時間10分、苫小牧より1時間10分
解散:ホロホロ山荘解散 15:30

 

■北海道/富良野市開催
山部自然公園太陽の里
〒079-1571 北海道富良野市山部西19線32
【公共交通の方】
集合:JR根室本線 富良野 11:00
※参考 8:25 札幌 JR特急スーパーカムイ1号 (滝川乗り換え) 10:48 富良野
解散:JR根室本線 富良野 16:00
※参考 16:30 高速バス・高速ふらの号 19:21 札幌駅

【自家用車の方】
集合:太陽の里集合 11:15
※参考  札幌より2時間30分、旭川より車で 1時間30分
解散:太陽の里解散 15:30

 

■神奈川/南足柄市開催
神奈川県立足柄ふれあいの村
〒250-0121神奈川県南足柄市広町1507
【公共交通機関】
集合:足柄ふれあいの村 10:30
※参考 東海道沿線「小田原駅」から「伊豆箱根鉄道大雄山線」に乗車、終点「大雄山駅」下車
小田急沿線「新松田駅」から「箱根登山バス関本行き」に乗車、終点「関本(大雄山駅)」下車     大雄山駅(関本)から「伊豆箱根バス道了尊行き」に乗車し「ふれあいの村」下車
解散:足柄ふれあいの村 16:00

【自家用車の方】
集合:足柄ふれあいの村 10:30
※参考 東名高速道路「大井松田IC」から約20分、小田原厚木道路「小田原東IC]から40分
解散:足柄ふれあいの村 16:00

 

■長野/北安曇郡小谷村開催
公益財団法人 日本アウトワードバウンド協会 長野校
〒399-9601長野県北安曇郡小谷村北小谷10650
【公共交通の方】
集合:JR大糸線 平岩駅 11:10
※参考 7:52東京 JR北陸新幹線はくたか553号 10:29 糸魚川 普通列車 11:08平岩
6:30大阪 JR特急サンダーバード1号 9:21金沢 北陸新幹線はくたか558号 10:29 糸魚川 普通列車 大糸線 11:08平岩
5:58松本 (普通列車乗継)7:18信濃大町 10:04南小谷 10:26平岩
解散:JR大糸線 平岩駅  16:40
※参考 16:46平岩 普通列車 17:40糸魚川 JR北陸新幹線はくたか572号 20:00東京
同上・17:29糸魚川 JR北陸新幹線はくたか569号 18:42金沢 JR特急サンダーバード44号 21:22大阪
17:27平岩 (普通列車乗継)17:55南小谷 19:02信濃大町 19:53松本
【自家用車の方】
集合:長野校 11:10
※参考 松本・長野より2時間、富山より1時間30分、新潟より2時間30分、糸魚川ICより30分、安曇野IC/長野ICより100分
解散:長野校  16:30

 

■京都/宮津市開催
丹後海と星の見える丘公園
〒626-0211 京都府宮津市里波見
集合:JR山陰線 福知山駅 10:00
※参考 08:12 大阪 JR特急こうのとり1号 09:49 福知山
08:36 京都 JR特急きのさき3号  09:53 福知山
解散:JR山陰線 福知山駅 17:00
※参考 17:22 福知山JR特急こうのとり22号 18:55 大阪
17:28 福知山JR特急きのさき20号  18:49 京都

【自家用車の方】
集合:海と星の見える丘公園集合 11:00
※参考 神戸・大阪・京都より2時間
解散:海と星の見える丘公園解散 15:30

 

■兵庫/豊岡市開催
公益財団法人 日本アウトワードバウンド協会 関西校
〒669-5373 兵庫県豊岡市日高町東河内607

【公共交通の方】
集合:JR山陰線 江原駅 10:45
※参考 08:12 大阪 JR特急こうのとり1号 10:39 江原
08:36 京都 JR特急きのさき3号  09:53 福知山 09:55 JR特急こうのとり1号 10:39江原
解散:JR山陰線 江原駅 16:00
※参考 16:31 江原 JR特急きのさき20号 17:18 福知山 17:22 福知山JR特急こうのとり22号 18:55 大阪
16:31 江原JR特急きのさき20号 18:49 京都

【自家用車の方】
集合:関西校 11:00
※参考 神戸・大阪・鳥取・岡山より2時間30分、京都より2時間20分、姫路より1時間40分
解散:関西校 15:30

 

■兵庫/朝来市開催
エデュテイメントリゾートASAGO開催
〒679-3452兵庫県朝来市八代100
【公共交通の方】
集合:JR山陰線 和田山駅 10:30
※参考 08:12 大阪 JR特急こうのとり1号 10:21 和田山
08:36 京都 JR特急きのさき3号  09:53 福知山 09:55 JR特急こうのとり1号 10:21 和田山
解散:JR山陰線 和田山駅 16:00
※参考 16:49 江原 JR特急きのさき20号 17:18 福知山 17:22 福知山JR特急こうのとり22号 18:55 大阪
16:49 江原JR特急きのさき20号 18:49 京都

【自家用車の方】
集合:エデュテイメントリゾートASAGO 11:00
※参照 神戸・大阪・鳥取・岡山より1時間45分、京都より2時間10分、姫路より1時間
解散:エデュテイメントリゾートASAGO 15:30

 

■兵庫/美方郡香美町開催
尼崎市立美方高原自然の家
〒667-1532 兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35
【公共交通の方】
集合:全但バス「村岡バス停」11:10
※参考 高速バス(神戸→湯村温泉行)8:30神姫バス三ノ宮バスターミナル 11:07村岡バス停
解散:全但バス「村岡バス停」 16:20
※参考 16:26 村岡 全但定期バス 17:18八鹿
17:31 八鹿JR特急こうのとり24号 19:49大阪
【自家用車の方】
集合:尼崎市立美方高原自然の家 12:00
※参考 神戸・大阪・姫路より車で約3時間、京都より車で約4時間
解散:尼崎市立美方高原自然の家 16:00

アウトワード・バウンド・アカデミー/       体験学習指導者のためのプログラム

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92

~体験教育指導者ためのプログラム~ アウトワード・バウンド アカデミーシリーズ

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」中国起源のことわざです。
子どもたちに体験を提供し、体験を通して自分がどうありたいのかを考える力を育む体験学習、冒険教育はこの言葉そのものです。 困難を目の前にした子どもたちに指導やアドバイスを与えることは、『魚を与える』ことに他なりません。その場の満腹感(うまくいった、盛り上がった)が得られたとしても、次に空腹感が襲ってきた時どうできるのでしょうか。 誰かが魚を与えてくれるのを待ち続けるのでしょうか。
私たちアウトワード・バウンドは、「体験から学ぶ」とは自らの力で解決策を見出す力をつけ、自分自身で「ありたい姿」を追求する力を育むことだと考えています。
アウトワード・バウンド・アカデミーは、自己の生き方に気づくこと、その学び方を学ぶ教育のあり方を提供します。

本アカデミーは、教員コースや指導者系コース参加の皆様から、「もっと学びたい」という希望の多かったカリキュラムを具体的にプログラム化して提供するものです。例えば、

①体験を学びや成長に繋げるためのファシリテーションを学びたい。
②実践で使える「ふりかえり」の運営やコミニュニケーションのスキルを習得したい。
③ねらいを持った体験学習のプログラムの作り方を学びたい。
④リアルな活動を安全に提供するために、現場でのリスク管理を学びたい。
⑤様々な活動をまずは自分が体験したい。その上で子どもたちにどう提供するか考えたい。
⑥指導者として、実際に安全で効果的な体験活動を提供できるまでスキルアップしたい。などなど・・・
多くのご希望を受けて、実際に教育の現場で使うための、
「理論」・「技術」・「自己」という体験学習の指導者に必要な3要素を整理して提供するものです。
また、開催地についても全国で実施しています。
アカデミー全科目の対象者は、教師や保育士、体験学習の指導者のような指導の現場にいる方から、
将来、教育者になりたい人、体験学習の指導者を目指す人たちなどです。
様々な方がいますが「人の成長を援助したいという思い」のある方が多く参加されています。
また、体験学習・冒険教育の最前線の情報と理論を公開しますので大変刺激になると思います。
今年度のアウトワード・バウンド・アカデミーは以下のラインナップです。(詳細はコース名をクリックください)

 

アウトワード・バウンドアカデミー 全科目

%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc2016%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e8%a1%a8

◆申込の手順
お申込みフォームよりご希望のコースを選び、必要事項を入力の上送信してください。
先着順にて受け付けております。
申込後はコース開催1ケ月前頃までに参加要項等の書類をお送りいたします。書類の中には、安全にご参加いただくための情報として、記入後返送いただくものや、参加費の支払いに関する情報も記載しておりますので、書類が到着ののち、ご対応をお願いします。

 

▲このページの上部へ戻る

2013kyouin2

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%86%e3%82%a3%ef%bc%92

冒険教育指導者育成 JALT2017 84日間 2017年4月27日(木)~7月19日(水)【募集中】

SONY DSC

コース名:JALT (ジャルト・Japan Adventure Leadership Training)

絶対に無理だと思っていたものを乗り越えた経験。
目標に向かって心底本気になれた経験。
仲間と対立したり、何もできない自分に自信を失ってしまう経験。
奥深い大自然に感動したり、静かに自分自身を振り返る経験。
心が揺さぶられるようなリアルな経験は、時に人を大きく成長させます。
そしてそれこそが、冒険教育プログラムの非常に大きな魅力であり力でもあります。
84 日間に渡るアウトワード・バウンドの冒険教育指導者育成プログラム「JALT」では、
そうした冒険教育プログラムの本質を体験し、
プログラムを安全かつ効果的に提供できる指導者を目指します。
具体的にはロッククライミング、沢登り、カヤック、登山遠征、救急法など、
ダイナミックな活動を提供するためのハードスキル、
人の気づきを促し成長をファシリテートしていくためのソフトスキル、
ただ安全を確保するためではなく、ねらいを持ったプログラムを提供する上でのリスクマネジメントなど、
様々な視点から知識・技術・経験を実践的に身につけていきます。
自分自身の可能性を広げるという意味でも、生涯にわたり活きる84日間となるはずです。

コース名  JALT (ジャルト・Japan Adventure Leadership Training)
日数 84日間
日程 2017年4月27日(木)~7月19日(水)
対象 18歳以上の健康な方
参加費 957,000円(消費税込)
*指導料、期間中の宿泊関連費、食材費(休養日の昼食を除く)、施設使用料、国内旅行保険料、コース中の移動交通費等が含まれています。
予定定員 10名
目的
①冒険教育指導者育成主なゴール①アウトワード・バウンドの冒険教育を体験し実感する。
②ハード系基礎技術習得(安全に効果的なプログラムを提供するための技術習得)
③ソフト系基礎技術習得(体験での気づきを成長につなげるための技術習得。冒険教育における効果的なアクティビティ・プログラムデザインについて学ぶ)
④指導者としての自己のあり方を明確にする。

プログラムの主な内容
・冒険教育プログラム(アウトワード・バウンドコース)の体験
・アウトワード・バウンド教育&野外・冒険・体験教育概論
・ソフトスキル(コミニュニケーションスキル)
・野外救急法(世界基準の救急資格認定/Wilderness Advanced First Aid)
・リスクマネジメント概論
・野外活動基礎技術
・コミニュニティーサービス(地域奉仕活動)
・ロッククライミング基礎技術
・沢登り基礎技術
・カヤック(流水を含む)&いかだ基礎技術
・登山基礎技術(無雪期の安全確保)
・ソフトスキル(アクティビティデザインとファシリテーションを学ぶ)
・総合エクスペディション(状況判断の視点、野外におけるリーダーの視点を学ぶ場)
・指導実習(小学生の参加者を公募してプログラムを実際に提供します)
・総合評価(指導実習の評価、JALT全体の自己評価)
*以上の内容を複数のセクションに分けて実施します。
*各セクションの合間には、プログラムを行わない「休養日」が約11日程度あります。

アウトワード・バウンド・スタッフへのインターンシップについて
JALT修了後から9月末までの約1ヶ月間、インターン希望者のうちOBJが認めたものは、インターンとして主催プログラム、受託プログラム、OBJ提携団体事業等にスタッフとして入ることができます。

持ち物について
防寒衣類、雨具(マウンテンジャケット上下)、登山靴、サングラス、水筒(ステンレス保温水筒)、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始2ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。
*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備(テント・寝袋・調理用品、クライミング専門装備、沢登り専門装備、カヤック装備他)はOBJで用意します。

申込み方法 申し込みフォームよりお申し込み下さい。
申し込み後、JALT担当スタッフより直接ご連絡させていただきます。

申込締切 2017年4月7日
*先着順での受付になります。定員が少ないためお早目にお申込み下さい。不安がある方は説明会にご参加いただくか、アウトワード・バウンド長野校まで遠慮なくご連絡ください。
*SKYPE等の通信手段を使って「説明会」を行うことも可能です。

JALTob3t

toppage_2_960x300JALT2014supporteyecatch

指導者育成プログラム/プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%93%e3%83%86%e3%82%a3

~野外活動/体験教育指導者育成プログラム~

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」中国起源のことわざです。
子どもたちに体験を提供し、体験を通して自分がどうありたいのかを考える力を育む体験学習、冒険教育はこの言葉そのものです。 困難を目の前にした子どもたちに指導やアドバイスを与えることは、『魚を与える』ことに他なりません。その場の満腹感(うまくいった、盛り上がった)が得られたとしても、次に空腹感が襲ってきた時どうできるのでしょうか。 誰かが魚を与えてくれるのを待ち続けるのでしょうか。
私たちアウトワード・バウンドは、「体験から学ぶ」とは自らの力で解決策を見出す力をつけ、自分自身で「ありたい姿」を追求する力を育むことだと考えています。
アウトワード・バウンド・アカデミーは、自己の生き方に気づくこと、その学び方を学ぶ教育のあり方を提供します。

2016年度コース日程

■(東京)2017年 1月28日(土)~ 1月29日(日) 【本日程で東京開催のコースは募集を中止しました。】
■(関西)2017年2月25日(土)~2月26日(日)

 ■プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門 2日間
  • 日程 2017年2月25日(土)~2月26日(日)
  • 対象 18歳以上
    ・学校の先生方で自然学校、課外活動、学級経営をよりよくしていきたいと思っておられる方
    ・体験を通して学ぶ、主体的に学ぶ、アクティブラーニングを実践していきたい先生方
    ・自然体験活動の指導者、指導補助員、ボランティアリーダーなど、子どもたちの体験を通した学びに関わっている方
    ・教員を志している大学生、これからボランティア等で子どもたちに関わっていきたいと思っている学生
  • 開催地 関西学院千刈キャンプ
    〒669-1507 兵庫県三田市香下1817-1 TEL079-563-5233 FAX079-563-5235
  • 集合・解散  同上
    *公共交通機関でお越しの方は、JR新三田駅
  • http://www.obs-japan.org/a-design/

  • 活動内容
    体験学習の学びの場をどのように組み立てていけば良いのか・・・?
    一つ一つの実習や活動の「ねらい」の持ち方は?ねらいに応じた「課題提示」の方法?
    活動中の子どもたちへの声かけ、距離感など「介入」はどうすればいいのか?
    活動の後の「ふりかえり」はどのように行えば良いのか・・・
    活動や実習を組み合わせて一日から数日の企画は、どのように考えていくのか・・・
    企画を考える、プログラムやアクティビティをデザインする中で迷ったり困ったりする事柄に実習や演習、講義を踏まえながら考えていきます。
  • 参加費 一般 15,000円 学生10,000円 指導料、資料代、保険料込み
    宿泊食事につきましては、別途希望を取らせていただきます。
    (1泊4食 7,000円程度を予定しています)
    夜は、21:00ごろの終了予定ですので近隣の方は通いも可能かと思います。
  • 共催 関西学院千刈キャンプ
  • 資料ダウンロード 参加要項一式[PDF318KB]

 

以下は上記コースの共通要項です。ご確認の上、お申し込みください。

◆定員 全て16名(最低催行人数5名)

◆申込期間
各期の5日前まで。受付は全て先着順です。

◆講師について

グラフィックス1

公益財団法人日本アウトワード・バウンド協会
事業部長(兼関西校ディレクター) 田中 裕幸
体験学習による教育の世界から、野外教育・冒険教育に体験学習法を導入した先駆的存在。
OBSから始まり、民間教育事業者として独立し学校教育、企業教育での野外体験学習の指導実績により、独立行政法人青少年教育振興機構 国立淡路青少年交流の家所長を務め昨年よりOBJに復帰。
学校教育における体験学習、アウトワードバンド教育の普及および事業部のマネジメントを担当。

◆申込後の手順
コース開催1ケ月前頃までに参加要項等の書類をお送りいたします。書類の中には、安全にご参加いただくための情報として、
記入後返送いただくものや、参加費の支払いに関する情報も記載しておりますので、書類が到着ののち、ご対応をお願いします。

◆申込み方法 お申込みフォームよりご希望のコースを選び、必要事項を入力の上送信してください。

 

◇アカデミーコース一覧
【東京開催】
・ファシリテーター入門2日間1/21-1/22
・プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間1/28-29
・ファシリテータートレーニング4日間3/17-20
【長野開催】
・リスクマネジメント2日間1/7-8
・雪上基礎技術5日間2/6-10
【関西開催】
・ファシリテーター入門2日間11/26-27,2/18-19
・プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間2/25-26
▲このページの上部へ戻る

ジュニア・アウトワード・バウンド5日間 ~雪の冒険~ 2016年12月26日(月)〜30日(金)

ジュニアふゆ5

冬のジュニアコースは雪山登山への挑戦です。ソリで自分達の荷物をひき、誰の足跡も無い雪原を歩き、白銀の世界でキャンプをしながら山の頂を目指します。仲間と共に励ましあい、力を合わせてやりきった経験は最高の喜びと大きな自信を与えてくれます。

◆日程 2016年12月26日(月)〜30日(金)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR糸魚川駅 11:50 (北陸新幹線 「はくたか」に乗車すれば、乗り換えなしで来ることが可能です)
またはJR大糸線 南小谷駅 11:45 (JR中央線「特急あずさ3号」に乗車すれば、乗り換えなしで来ることが可能です)
※新宿駅等からの引率はございませんのでご注意下さい。

◆解散 JR糸魚川駅13:15または、JR大糸線南小谷駅13:40 (はくたか、あずさに乗車できる時間で設定しています)

◆コース概要(予定)
1日目:  開校式・雪遊び
2~4日目:雪山登山2泊3日
5日目:   ふりかえり・閉校式
*天候や参加者の状況により、活動は大幅に変更になる場合があります。

◆対象 小学4年生〜中学3年生

◆定員 16名(最少催行人員5名)

◆参加費 62,000円(税込)
*コース中の指導料、食材費、宿泊関連費、装備費、国内旅行保険料を含みます。

◆持ち物 防寒衣類、雨具、サングラスまたはゴーグル、長靴、水筒(ステンレス保温水筒)、ヘッドランプなどです。
詳しくは下記資料ダウンロードより参加要項をご覧下さい。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ジュニア・アウトワード・バウンド5日間 ~雪の冒険~ 2016/12/26-30」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2016年12月16日(金)

◆資料ダウンロード
 参加要項一式[PDF:753KB]

◇小学生が参加できるコース
12月26~30日 ジュニア5日間~雪の冒険~
1月7~9日   ジュニア3日間~雪の基地を作ろう~
3月18~20日  ファミリーキャンプ~家族の雪の冒険~
3月25~27日  ジュニア3日間~雪の旅に出よう~
 

 

指導者育成プログラム/ファシリテーター入門2日間

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92

~野外活動/体験教育指導者育成プログラム~

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」中国起源のことわざです。
子どもたちに体験を提供し、体験を通して自分がどうありたいのかを考える力を育む体験学習、冒険教育はこの言葉そのものです。 困難を目の前にした子どもたちに指導やアドバイスを与えることは、『魚を与える』ことに他なりません。その場の満腹感(うまくいった、盛り上がった)が得られたとしても、次に空腹感が襲ってきた時どうできるのでしょうか。 誰かが魚を与えてくれるのを待ち続けるのでしょうか。
私たちアウトワード・バウンドは、「体験から学ぶ」とは自らの力で解決策を見出す力をつけ、自分自身で「ありたい姿」を追求する力を育むことだと考えています。
アウトワード・バウンド・アカデミーは、自己の生き方に気づくこと、その学び方を学ぶ教育のあり方を提供します。

2016年度コース日程

■(東京)2017年1月21日(土)~1月22日(日)
■(関西)2017年2月18日(土)~2月19日(日)/※来年度へ延期となりました。
 

 
 
■ ファシリテーター入門 2日間

  • 日程 2017年1月21日(土)~1月22日(日)
  • 対象 18歳以上
    ・学校の先生方で自然学校、課外活動、学級経営をよりよくしていきたいと思っておられる方
    ・体験を通して学ぶ、主体的に学ぶ、アクティブラーニングを実践していきたい先生方
    ・自然体験活動の指導者、指導補助員、ボランティアリーダーなど、子どもたちの体験を通した学びに関わっている方
    ・教員を志している大学生、これからボランティア等で子どもたちに関わっていきたいと思っている学生
  • 開催地 東京スポーツ文化館(東京都江東区夢の島2−1−3)
  • 集合・解散  同上
  • 活動内容
    体験学習の指導者をファシリテーター(援助者)と呼びます。
    ファシリテーター入門では、ファシリテーターとして重要なグループ・個人のプロセス
    (関係の変化、気持ちの動きなど内面的な経過)を観察することを室内の実習や屋外の実習を使いながら体験していきます。
  • 参加費 15,000円(税込) 学生 10,000円(税込)
    指導料、資料代、保険料込み。
    宿泊場所は各自でご準備下さい。また、昼食は食堂で各自お召しがあがり頂きます。
  • 資料ダウンロード 参加要項一式[PDF:400KB]

▼申込みの期間・手順を確認する   ▲このページの上部へ戻る
 

 
 
■ファシリテーター入門 2日間

  • 日程 2017年2月18日(土)~2月19日(日)※来年度へ延期となりました。
  • 対象 18歳以上
    ・学校の先生方で自然学校、課外活動、学級経営をよりよくしていきたいと思っておられる方
    ・体験を通して学ぶ、主体的に学ぶ、アクティブラーニングを実践していきたい先生方
    ・自然体験活動の指導者、指導補助員、ボランティアリーダーなど、子どもたちの体験を通した学びに関わっている方
    ・教員を志している大学生、これからボランティア等で子どもたちに関わっていきたいと思っている学生
  • 開催地 関西学院千刈キャンプ
    〒669-1507 兵庫県三田市香下1817-1 TEL079-563-5233 FAX079-563-5235
  • 集合・解散  同上
    *公共交通機関でお越しの方は、JR新三田駅
  • 活動内容
    体験学習の指導者をファシリテーター(援助者)と呼びます。
    ファシリテーター入門では、ファシリテーターとして重要なグループ・個人のプロセス
    (関係の変化、気持ちの動きなど内面的な経過)を観察することを室内の実習や屋外の実習を使いながら体験していきます。
  • 参加費 一般 15,000円 学生10,000円 指導料、資料代、保険料込み
    宿泊食事につきましては、別途希望を取らせていただきます。
    (1泊4食 7,000円程度を予定しています)
    夜は、21:00ごろの終了予定ですので近隣の方は通いも可能かと思います。
  • 共催 関西学院千刈キャンプ

▼申込みの期間・手順を確認する   ▲このページの上部へ戻る

以下は上記全てのコースに共通する要項です。ご確認の上、お申し込みください。

◆定員 全て16名(最低催行人数5名)

◆申込期間
各コースの5日前まで。受付は全て先着順です。

◆講師について

グラフィックス1

公益財団法人日本アウトワード・バウンド協会
事業部長(兼関西校ディレクター) 田中 裕幸
体験学習による教育の世界から、野外教育・冒険教育に体験学習法を導入した先駆的存在。
OBSから始まり、民間教育事業者として独立し学校教育、企業教育での野外体験学習の指導実績により、独立行政法人青少年教育振興機構 国立淡路青少年交流の家所長を務め昨年よりOBJに復帰。
学校教育における体験学習、アウトワードバンド教育の普及および事業部のマネジメントを担当。

◆申込の手順
お申込みフォームよりご希望のコースを選び、必要事項を入力の上送信してください。
先着順にて受け付けております。
申込後はコース開催1ケ月前頃までに参加要項等の書類をお送りいたします。書類の中には、安全にご参加いただくための情報として、
記入後返送いただくものや、参加費の支払いに関する情報も記載しておりますので、書類が到着ののち、ご対応をお願いします。

◇アカデミーコース一覧
【東京開催】
・ファシリテーター入門2日間1/21-1/22
・プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間1/28-29
・ファシリテータートレーニング4日間3/17-20
【長野開催】
・リスクマネジメント2日間1/7-8
・雪上基礎技術5日間2/6-10
【関西開催】
・ファシリテーター入門2日間11/26-27,2/18-19
・プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間2/25-26
 
▲このページの上部へ戻る
 
 
 

ジュニア・アウトワード・バウンド3日間 ~雪の基地作り~ 2017年1月7日(土)〜9日(月・祝)

jr52

一面真っ白な雪原を舞台に基地作りにチャレンジし、思いきり雪の中で遊ぶ3日間です。まずは自分たちで考えて作り始めます。試行錯誤しながらいろんな場所や遊び場を作っていきます。どんな基地を作るか、どうやって遊ぶかは子供たち次第。ぜひ一緒にわくわくドキドキの3日間にしましょう!

◆日程 2017年1月7日(土)〜9日(月・祝)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合
【公共交通機関ご利用の方】
JR糸魚川駅 11:50 (北陸新幹線 「はくたか」に乗車すれば、東京駅・高崎駅・長野駅または富山駅・金沢駅から乗り換えなしで来ることが可能です)
またはJR大糸線 南小谷駅 11:45 (JR中央線「特急あずさ3号」に乗車すれば、新宿駅・甲府駅や松本駅から乗り換えなしで来ることが可能です)

【自家用車等の方】
上記駅(糸魚川駅・南小谷駅)か、直接、アウトワード・バウンド長野校にお越しいただくことになります。
時間についてご都合に合わせて設定しますので、申し込み後にご相談ください。
◆解散 JR糸魚川駅15:20または、JR大糸線南小谷駅14:20 (はくたか号、あずさ号に確実に乗車できる時間で設定しています)

◆コース概要(予定)
1日目:開校式・雪遊び・雪の基地の設計、テントまたは宿舎泊
2日目:雪の基地作り・雪上テント泊またはかまくらや雪洞泊(子どもたちの希望によりできた基地に宿泊する予定)
3日目: 基地やその周辺での雪遊び・ふりかえり・閉校式
*天候や参加者の状況により、活動は変更になる場合があります。

◆対象 小学3年生〜小学6年生

◆定員 8名(最少催行人員3名)

◆参加費 27,000円(税込)
*コース中の指導料、食材費、宿泊関連費、装備費、国内旅行保険料を含みます。

◆持ち物 防寒衣類、雨具、サングラスまたはゴーグル、長靴、水筒(ステンレス保温水筒)、ヘッドランプなどです。
詳しくは下記資料ダウンロードより参加要項をご覧ください。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ジュニア3日間 ~雪の基地作り~ 2017/1/7-9」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2017年1月5日(木)それ以降の場合も受付できることがあります。お電話ください。

◆資料ダウンロード
参加要項一式[PDF:743KB]

◇小学生が参加できるコース
12月26~30日 ジュニア5日間~雪の冒険~
1月7~9日   ジュニア3日間~雪の基地を作ろう~
3月18~20日  ファミリーキャンプ~家族の雪の冒険~
3月25~27日  ジュニア3日間~雪の旅に出よう~

アウトワード・バウンド ウインター・エクスペディション 8日間 2017年2月18日(土)~25日(土)【終了しました】

ob8

北アルプスの雄大な山々を舞台に行われるコースです。

これまでの自分自身を振り返ると同時に、これから将来の自分を思い描く貴重な機会になるでしょう。信州を舞台に繰り広げられる自分の可能性を探る旅。登山遠征ではグループの力が問われ、それぞれのメンバーの想いが交錯します。グループでのチャレンジを通して自分と向き合い、仲間と向き合う経験が自分の新たな可能性に気づかせてくれることでしょう。信州・北アルプスとその山麓を舞台に繰り広げられる自分達で作り上げる旅です。

◆日程 2017年2月18日(土)~25日(土)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 12:25

*昼食を済ませてから集合してください。

◆解散 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 13:40(予定)

◆コース概要(予定)

◆プログラム概要
登山遠征(北アルプスまたは甲信越の山々)
ソロ、ふりかえり
*天候や参加者の状況により各活動は変更・一部中止になる場合があります。

◆対象 18歳以上の健康な方

◆定員 8名(最少催行人員5名)

◆参加費 125,000円(税込) ※学生の方は奨学金が適用されるコースです。詳しくはお問合せ下さい。

*コース中の食費、宿泊費、交通費、装備費、指導料、保険料を含みます。集合前、および解散後の交通費は含まれません。

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ウインターエクスペディション8日間2月18日~25日」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆資料ダウンロード 参加要項一式[PDF:554KB]  奨学金申請書[PDF:184KB]  健康診断書(30歳以上の方はご提出ください)[PDF:70KB]

◆申込締切 2017年2月8日

*先着順での受付になります。また、締切日以降に参加申込をご希望の場合は、まずはOBJ長野校までお電話ください。

◇大学生・社会人向けのコース
2017年2月3日(木)~5日(日)オールタイム・スノー・キャンプ3日間
2017年2月18日(土)~25日(土)ウインター・エクスペディション 8日間
2017年3月16日(木)~20日(月・祝)アウトワード・バウンド 信州5日間
◇参加者の声
◇植村直己とアウトワード・バウンド
◇元OB-USAスタッフメグ・ジェイの言葉
◆申込みフォーム

【東京説明会について】

自分の高みを見つけたい方、ぜひ新しい自分の可能性を探しにいらしてください。
toppage_6_960x300

【募集終了】雪上基礎技術トレーニング 5日間 2017年2月6日(月)〜2月10日(金)

DSCN0845夏のアウトドア活動や体験学習はかなり身近になりましたが、冬、特に積雪期の活動を使った体験学習は、まだまだハードルが高く踏み出せない方も多いようです。本コースは雪を使ったベース型のプログラムを安全に行うための基礎技術を学ぶためのトレーニングです。
雪の性質と特徴、そのリスクと対処法、スノーキャンプや雪洞づくり(雪が安定していればイグルーづくり)のノウハウを学びます。また、かんじきを履いて森に入り実践の中からその愉しさを感じるプログラムでもあります。これから雪の活動にチャレンジしたい方、体験プログラムを提供したい方はぜひともご参加ください。

◆期間  2017年2月6日(月)〜2月10日(金)【本プログラムはアウトワード・バウンドの都合により募集を終了しています】
◆参加費 一般65,000円 学生50,000円(税込)
*コース中の、宿泊食事費、装備費、指導料、保険料を含む
◆対象  18歳以上の健康な方
◆予定定員 10名(最少催行人員5名)
◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県北安曇郡小谷村)
◆集合・解散 JR 大糸線平岩駅 12:25集合、13:40解散
◆コース概要(予定)
1日目:オリエンテーション、厳冬期の服装・持ち物について、
かんじき・スノーシュー使ったラッセル歩行技術、
雪のリスクの予防と対処(低体温症・雪崩・滑落・凍傷・ 雪目等)
2・3日目:1泊2日*でスノートレッキング&スノーキャンプ
雪の中でのルートファインディング、マップリーディング、
スノーキャンプ技術、雪洞づくり、調理技術
*天候・条件が揃えば2泊3日の実習にすることもあります。
4・5目目:天候予測と具体的判断、アウトドアでのリスクマネジメントとリーダーシップについて
※天候や参加者の状況により、活動は変更・一部中止になる場合があります。

◆持ち物 防寒衣類、雨具(マウンテンジャケット上下)、スノーブーツ、サングラス、水筒(ステンレス保温水筒)、ヘッドランプなど。
詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。
*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備(テント・寝袋・調理用品、シャベル他)はOBJで用意します。

◆申込締切 2017年1月23日(月)【本プログラムは募集を終了しています】
*先着順での受付になります。また、締切日以降に参加申込をご希望の場合はOBJ長野校までお電話ください。

◆申込み方法

下記のフォームに入力後、一番下にある「申し込む」ボタンをクリックして下さい。申し込みが完了しますとお客様にお申し込み内容ご確認のメールが自動送信されます。

■お申し込みコース(必須)

■お客様情報の入力

お名前(必須)

フリガナ(全角カタカナ、必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(携帯または固定電話・半角・ハイフン必要、必須)

性別(必須)
男性女性

生年月日(必須)

ご住所(必須)
郵便番号
都道府県
市区町村
地名・番地・建物名等

ご職業

連絡事項があればご記入ください

上記のお申し込み者が未成年の場合、下記の項目にご入力ください。
保護者氏名
お申し込み者との続柄
保護者電話番号
保護者の同意確認 お申し込み者の参加に同意します。
(※お申し込み者が成年の場合、上記のチェックボックスにチェックを入れたままにしておいてください。)

■アンケート

あなたは何によってアウトワード・バウンドを知りましたか?最も当てはまるものを一つ選択し、具体的な内容もご記入下さい。(必須)
知人・友人から紹介された。(次の欄に知人・友人のお名前をご入力ください))インターネット検索で見つけた。モンベルでパンフレットを入手した。好日山荘でパンフレットを入手した。Wild-1でパンフレットを入手した。モンベル、好日山荘、Wild-1以外に置いてあるパンフレットを入手した。(次の欄に場所をご入力ください)ポスターを見た(次の欄に場所をご入力ください)。その他(次の欄に知ったきっかけをご入力ください)
知人・友人のお名前、または、パンフレットを入手した場所、ポスターをご覧になった場所、その他のアウトワード・バウンドを知ったきっかけをご入力ください。

※お申込み完了と同時にキャンセル料が発生する場合があります(コース開始日より30日以内の場合)
下記の規約をよくお読みになったうえでお進みください。

上記の公開コース申し込み規約に同意します。

※確認画面は表示されません。今一度入力内容をご確認の上、[申し込む]ボタンを押して下さい。


【雪三昧という忘れられない家族旅行】ファミリー・スノーキャンプ 3日間 2017年3月18日(土)〜20日(祝・月)

P1230079家族で雪の上で3日間を過ごします。初日はゆっくりと雪に慣れていきましょう。皆が過ごす家を設計し完成形をイメージしていきます。居住スペース、キッチン、トイレ、遊び場、そりコース、展望台、自分用の個室、庭、ステージ?・・・。
普段の生活とは違い、雪の上では何もかも自分でやらなければなりません。一方で雪を固めればいろんな造形を作ることができます。そして夜は自分たちの雪の基地に泊まります。3日間家族で雪三昧の時間です。

◆期間 2017年3月18日(土)〜20日(祝・月)
◆参加費 一般35,000円 学生25,000円(税込)
*コース中の食材費、宿泊関連費、装備費、指導料、保険料を含む
◆対象 小1以上の未成年者を含むご家族
*未成年者のみの参加・小学生未満の方は参加はできません。
◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県北安曇郡小谷村)
◆集合 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 12:25
◆解散 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 13:40
◆コース概要
1日目: オリエンテーション、服装など雪の生活の諸注意、
暮らしの場作り、テント泊
2日目: 日中は雪の基地づくり、雪中泊
3日目: 雪原散策
*天候や参加者の状況により活動やスケジュールが変更になる場合があります。
◆予定定員 12名 4家族まで (最少催行:2家族)

◆持ち物 防寒衣類、雨具、長靴(寒冷地用)、サングラス、水筒(ステンレス保温水筒)、ヘッドランプなどです。
活動で必要なほとんどの専門的な装備(テント・寝袋等寝具・調理用具、シャベル、そり他)はOBJで用意します。
詳しくはコース開始1ヶ月前までに送付する参加要項・持ち物リストをご覧ください。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ファミリーキャンプ3日間3/18-20」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2016年3月3日(金)
*先着順での受付になります。また、申込締切日以降に参加申込をご希望の場合は、OBJ長野校までお問い合わせください。

◇小学生が参加できるコース
12月26~30日 ジュニア5日間~雪の冒険~
1月7~9日   ジュニア3日間~雪の基地を作ろう~
3月18~20日  ファミリーキャンプ~家族の雪の冒険~
3月25~27日  ジュニア3日間~雪の旅に出よう~

指導者育成プログラム/リスクマネジメント入門2日間 2017年1月7日(土)~1月8日(日)【募集終了しました】

~野外活動/体験教育指導者育成プログラム~

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」中国起源のことわざです。
子どもたちに体験を提供し、体験を通して自分がどうありたいのかを考える力を育む体験学習、冒険教育はこの言葉そのものです。 困難を目の前にした子どもたちに指導やアドバイスを与えることは、『魚を与える』ことに他なりません。その場の満腹感(うまくいった、盛り上がった)が得られたとしても、次に空腹感が襲ってきた時どうできるのでしょうか。 誰かが魚を与えてくれるのを待ち続けるのでしょうか。
私たちアウトワード・バウンドは、「体験から学ぶ」とは自らの力で解決策を見出す力をつけ、自分自身で「ありたい姿」を追求する力を育むことだと考えています。
アウトワード・バウンド・アカデミーは、自己の生き方に気づくこと、その学び方を学ぶ教育のあり方を提供します。

■ 野外体験活動 リスクマネジメント入門 2日間  
  ~リスクがあるから感動し気づきが生まれ学びが深まる。リスクをどう見つけ管理するのか~

  • 日程
    2017年1月7日(土)~1月8日(日)/募集を終了しました。
  • 定員
    16名
  • 開催地
    OBJ長野校(長野県北安曇郡小谷村北小谷10650)
  • 集合・解散
    同上 ※公共交通機関をご利用の方はJR大糸線 平岩駅
    *スタート時間は1日目の午後、終了時間は2日目の17時を予定しています。ご希望の方は後泊が可能です。
  • 活動内容
    野外活動や自然体験活動にはリスクがつきものです。そのリスクをすべて排除すればその活動の素材の味はかき消されます。ワクワク・ドキドキした感覚もやりきった感動も、仲間と力を合わせることの喜びも、できるかどうかわからないリスクある環境だからこそ生まれます。
    リスクを確実に見つけ、適切に評価し対処することができれば、安全でかつ効果的な活動提供が可能です。その考え方を学び、スキルを身に付けるための講習です。実際に相互に実習を繰り返しながら、リスクマネジメントの基礎について知り、実際の方法論を学ぶ2日間です。
  • 対象者 16歳以上の健康な方
    ・学校の先生方で自然学校、課外活動をよりよく、かつ安全に提供していきたいと思っておられる方
    ・体験を通して学ぶ、主体的に学ぶ、アクティブラーニングを実践していきたい方
    ・自然保育を実践している方、学んでいる方
    ・自然体験活動の指導者、指導補助員、ボランティアリーダーなど、子どもたちの体験を通した学びに関わっている方
    ・教員や保育者を志している学生、これからボランティア等で子どもたちに関わっていきたいと思っている学生・高校生
    ・野外活動を専門にしている方で、安全に提供する視点を学びたい方
  • 参加費 23,500円(税込) 学生 18,500円(税込)
    指導料、宿泊食事代、資料代、保険料込み。

◆申込期間
コース開催日の5日前まで。受付は全て先着順です。

◆申込後の手順
コース開催1ケ月前頃までに参加要項等の書類をお送りいたします。書類の中には、安全にご参加いただくための情報として、
記入後返送いただくものや、参加費の支払いに関する情報も記載しておりますので、書類が到着ののち、ご対応をお願いします。

◆申込み方法 募集を終了しました。お申込みフォームよりご希望のコースを選び、必要事項を入力の上送信してください。

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af-2

◇アカデミーコース一覧
【東京開催】
・ファシリテーター入門2日間1/21-1/22
・プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間1/28-29
・ファシリテータートレーニング4日間3/17-20
【長野開催】
・リスクマネジメント2日間1/7-8
・雪上基礎技術5日間2/6-10
【関西開催】
・ファシリテーター入門2日間11/26-27,2/18-19
・プログラムデザイン・アクティビティデザイン入門2日間2/25-26
▲このページの上部へ戻る

【世界基準・野外救急法資格取得コース】 Wilderness Advanced First Aid (WAFA)

Exif_JPEG_PICTURE

 

日本で救急法(ファーストエイド)と言えば都市部を想定した心肺蘇生法が一般的に知られており、講習会も様々な団体によって行われています。しかしながら現状では医療機関に引きつぐまで時間のかかる、野外環境下を想定した体系的な野外救急法が確立されていません。実際に野外にいる際には、心肺蘇生法を行うよりも様々なけがや病気に対処することが多く、その中でも緊急を要し素早く対処することや長時間にわたる適切なケアによって人命を救い、後遺症を防ぐことができるケースも少なくありません。しかしそういった医療知識を含めた勉強をすることができるのは、医療関係者に限定されています。

ウィルダネス・メディカル・アソシエーツ(WMA)が提供するウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイドコース(WAFA)は野外環境下を想定し、最新の医学知識や根拠をもとに医療関係者と野外活動のプロフェッショナルによって体系化された30年以上もの歴史のある野外救急法です。野外先進国であるアメリカの最先端の野外救急法を学び、資格を取得できるものとなっております。

◆日程 2017年5月13日(土)~5月16日(火)

◆対象 16歳以上(20歳未満の方は保護者の同意が必要)

◆スケジュール
【1日目】オリエンテーション、感染対策、傷病者評価システム、循環器、呼吸器系、CPR、AED、一次救命処置
【2日目】ケーススタディ、神経系、脊椎マネジメント、筋骨格系の怪我、脊椎損傷の疑いのある傷病者の移動、副木(スプリント固定)、実習(傷病者評価システム)
【3日目】ケーススタディ、体温調節、咬傷と刺傷、感電、落雷、溺れ、傷や火傷、アレルギーとアナフィラキシー、簡易搬送、実習(傷病者評価システム)
【4日目】ケース·スタディ、バックカントリー薬、医療、法的な問題、実習(傷病者評価システム)、シミュレーション(シナリオに基づいた総合実習)、最終試験

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 8:10 講習スタートは9:00
※長野校にて前泊(素泊まり)が可能です。

◆解散 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 17:00 講習終了は16:30予定

◆定員 20名(最少催行人員5名)

◆参加費 67,500円(税込)
リフレッシュ参加(資格更新なし)の方は 30,000円(税込)
※参加費にはコース中の食費、宿泊費、装備費、指導料、保険料を含みます。

◆持ち物
衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどが必要となります。その他専門的な装備は当協会で用意します。
詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

◆資料ダウンロード
*5月期の資料は4月上旬ごろアップします。

◆申込み方法 お申込みフォームから必要事項を入力の上送信してください。

【ご参考】 過去に実施のコース報告(Facebookページへリンク)はこちら・・・

P1020333P1020336P1020357P1020368P1020360

【募集中】ジュニア・アウトワード・バウンド3日間 ~雪の旅にでよう~ 2017年3月25日(土)〜27日(月)

jr3

子供たちの中に隠れている能力は、
その力を発揮できる「場」さえあれば、無限と思えるほど引き出されます。
例えば雪の森やウイルダネスと呼ばれる山の中でも同じです。
そこで困難に出会ったなら、自分で感じ考え、行動し、ふりかえり、また挑戦すればいい・・・。

冒険という経験から子供たちにとって、「自信になる種」を提供するプログラムです。
日常にないほど大きく心の振り子を揺らす3日間、
北アルプス山麓の雪原のフィールドで存分に提供します。
自分を試してみたいという気持ちが少しでもあれば、ご参加ください。

◆日程 2017年3月25日(土)〜27日(月)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆コース概要(予定)
1日目:開校式・雪遊び・ベースキャンプまで移動・テント泊
2日目:雪の基地作り・雪山登山・雪上テント泊
3日目: 雪遊び・ふりかえり・閉校式
*天候や参加者の状況により、活動は大幅に変更または中止になる場合があります。

◆対象 小学3年生〜小学6年生

◆定員 8名

◆参加費 27,000円(税込)
*コース中の指導料、食材費、宿泊関連費、装備費、国内旅行保険料を含みます。

 

◆集合

【公共交通機関ご利用の方】
JR糸魚川駅 11:50 (北陸新幹線 「はくたか」に乗車すれば、東京駅・高崎駅・長野駅または富山駅・金沢駅から乗り換えなしで来ることが可能です)
またはJR大糸線 南小谷駅 11:45 (JR中央線「特急あずさ3号」に乗車すれば、新宿駅・甲府駅や松本駅から乗り換えなしで来ることが可能です)
※新宿駅等からの引率はございませんのでご注意下さい。

【自家用車等の方】
上記駅(糸魚川駅・南小谷駅)か、直接、アウトワード・バウンド長野校にお越しいただくことになります。
時間についてご都合に合わせて設定しますので、申し込み後にご相談ください。
◆解散 JR糸魚川駅15:20または、JR大糸線南小谷駅14:20 (はくたか号、あずさ号に確実に乗車できる時間で設定しています)

 

◆持ち物 防寒衣類、雨具、サングラスまたはゴーグル、長靴、水筒(ステンレス保温水筒)、ヘッドランプなどです。
詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ジュニア3日間 ~雪の旅に出よう~ 2017/3/25-27」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆資料ダウンロード 参加要項一式[PDF508KB] / 事前調査票[Word75KB]

◆申込締切 2017年3月19日

【プロフェッショナル・野外救急法資格取得コース】 Wilderness First Responder(WFR) 2016年11月23日(水・祝)~11月26日(土)

WFR

WFRプロフェッショナルコースは、WAFAアドバンスコースを基礎にし、より過酷な環境や、高度なチームレスキューなどをカリキュラムに含むコースです。そのためこのコースを受講するには、有効なWAFAライセンスが必要です。 WFRは、すべての野外で活動される専門家や愛好家のための決定的な総合的な救急法トレーニングコースです。チームのリーダーとして活動される機会がある方にはお勧めです。
まだ野外救急法の資格をお持ちでない方はWAFAアドバンスレベルからの連続参加をお願いいたします。

◆日程: 2016年11月23日(水・祝)~26日(土)
    ※今年度の募集は終了致しました。

◆対象
・有効期限内のWMA(J)発行のWAFAを保有している方(*1)
・16歳以上(20歳未満の方は保護者の同意が必要)
・野外での実習に参加可能な方
*1)WMA(J)発行のWFR資格でなくても、同等レベルの資格をお持ちの方も参加対象となることがあります。事務局までご相談ください。

◆スケジュール
【1日目】オリエンテーション、傷病者評価システム;循環器/呼吸器系、PASのドリル;救命処置(ヘルスケアプロバイダ·レベルのCPR)
【2日目】テスト/事例レビュー、神経系、脊椎マネジメント、筋骨格系、PASのドリル、脱臼、患者固定化、搬送
【3日目】テスト/事例レビュー、緊急出産、アレルギー&アナフィラキシー、高地障害、スキューバダイビング、凍傷、溺水、捜索救助、牽引、副木(スプリント固定)、シミュレーション(総合実習)
【4日目】ケース·スタディ·レビュー;バックカントリー薬、毒素、医療キット、PASのドリル、最終試験、技能試験

認定カリキュラム時間数
講習 40時間
事前課題(30時間)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 8:10
※長野校にて前泊(素泊まり)が可能です。

◆解散 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 17:00

◆定員 15名(最少催行人員5名)

◆参加費 67,500円(税込)
リフレッシュ参加(資格更新なし)の方は 30,000円(税込)
*コース中の食費、宿泊費、装備費、指導料、保険料を含みます。

◆持ち物
衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどが必要となります。その他専門的な装備は当協会で用意します。
詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

 

 

◆申込みフォーム
 ※今年度の募集は終了致しました。
  次回開催時期決定まで今しばらくお待ちください。

【開催中】アウトワード・バウンド信州5日間 2017年3月16日(金)~20日(日)

ob5

北アルプスの雄大な山々を舞台に行われるコースです。
これまでの自分自身を振り返ると同時に、これから将来の自分を思い描く貴重な機会になるでしょう。
信州を舞台に繰り広げられる自分の可能性を探る旅。
登山遠征ではグループの力が問われ、それぞれのメンバーの想いが交錯します。
グループでのチャレンジを通して自分と向き合い、仲間と向き合う経験が
自分の新たな可能性に気づかせてくれることでしょう。

信州・北アルプスとその山麓を舞台に繰り広げられる「自分達で作り上げる旅」です。

◆日程 2017年3月16日(金)~20日(日)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 12:25
*昼食を済ませてから集合してください。

◆解散 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 13:40(予定)

◆プログラム概要
1日目:オリエンテーション、基本的な雪上トレーニング
2日目~4日目:登山遠征(北アルプス北部または甲信越の山々)
*ソロ(時間的な余裕があれば雪洞を掘っての一人の活動の予定)
5日目:ふりかえり、これからの自分を考える時間
*上記は予定です。天候や参加者の状況により各活動は変更になる場合があります。

◆対象 16歳以上の健康な方
(新高校1年生の方も参加可能です)

◆定員 8名(最少催行人員の目安/5名)

◆参加費 75,000円(税込)
※学生の方は学生奨学金(20,000円分)が適用されるコースです。
詳しくは下記の申請書をご覧の上、申し込み時に「学生奨学金希望」と備考欄に表記下さい。

*コース中の食費、宿泊費、交通費、装備費、指導料、保険料を含みます。集合前、および解散後の交通費は含まれません。

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「アウトワード・バウンド信州5日間 3月16日~20日」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆資料ダウンロード 参加要項一式[PDF:554KB]  奨学金申請書[PDF:184KB]  健康診断書(30歳以上の方はご提出ください)[PDF:70KB]

◆申込締切 2017年3月11日(土)
*先着順での受付になります。また、締切日以降でも参加申込が可能な場合があります.
ご希望の場合はOBJ長野校までお電話(025-557-2211)
またはメール(info@obs-japan.org)にてご連絡ください。

◇参加者の声
◇植村直己とアウトワード・バウンド
◇元OB-USAスタッフメグ・ジェイの言葉
◆申込みフォーム

【東京説明会について】

自分の高みを見つけたい方、ぜひ新しい自分の可能性を探しにいらしてください。
toppage_6_960x300

オールタイム・スノー・キャンプ 2017年2月3日(金)~5日(日)

jr5

銀の雪原ので3日間を過ごします。水道もガスも電気もない雪原の中でどんな風に過ごすかはすべて自分次第です。1日目は皆で過ごし2日目以降は一人で過ごします。雪上でしか味わえない自然の姿、自分で工夫しながら暮らしの場を作っていくという厳しくも愉しい本来のキャンプを過ごしてみませんか?

◆日程 2017年2月3日(金)~5日(日) 【1月30日(月)まで受付可能です】

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 12:25

*昼食を済ませてから集合してください。

◆解散 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 13:40(予定)

◆コース概要(予定)

◆プログラム概要
オリエンテーション、雪の暮らしの場作り、雪の中での調理や食事、ソロナイト
*天候や参加者の状況により各活動は変更・一部中止になる場合があります。

◆対象 16歳以上の健康な方

◆定員 8名(最少催行人員5名)

◆参加費 40,000円(税込)

*コース中の食費、宿泊費、交通費、装備費、指導料、保険料を含みます。集合前、および解散後の交通費は含まれません。

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「オールタイム・スノー・キャンプ 2月3日~5日」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆資料ダウンロード 参加要項一式[PDF:558KB]

◆申込締切 2017年1月30日

*先着順での受付になります。また、締切日以降に参加申込をご希望の場合は、まずはOBJ長野校までお電話ください。

◇大学生・社会人向けのコース
2017年2月3日(木)~5日(日)オールタイム・スノー・キャンプ3日間
2017年2月18日(土)~25日(土)ウインター・エクスペディション 8日間
2017年3月16日(木)~20日(月・祝)アウトワード・バウンド 信州5日間
◇参加者の声
◇植村直己とアウトワード・バウンド
◇元OB-USAスタッフメグ・ジェイの言葉
◆申込みフォーム

【東京説明会について】

 

ジュニア・アウトワード・バウンド5日間 ~関西冒険の旅~ 2016年8月1日(月)〜8月5日(金)【終了しました】

supporteyecatch

美方高原、兵庫県北西部の自然の中で様々な冒険にチャレンジします。沢登りでは、流れの強い渓谷を仲間と協力し滝を越え登っていきます。湖ではカヤックを使って個人の挑戦。イカダ造りで仲間での挑戦。そして、地図とコンパスで方向を確認しながら頂上を目指す登山。この夏、様々な経験が子どもたちを大きく成長させてくれることでしょう。

◆日程 2016年8月1日(月)〜8月5日(金)

◆参加費 62,000円(税込)
*コース中の食材費、宿泊関連費、装備費、指導料、保険料を含む

◆対象  小学4年生〜中学3年生

◆開催地 兵庫県美方高原周辺(兵庫県美方郡香美町)

◆集合・解散 JR 山陰本線 八鹿駅(兵庫県養父市)

◆プログラム概要
沢登り、カヤック、イカダ、登山
*天候や参加者の状況により、活動は変更・一部中止になる場合があります。

◆予定定員 10名(最少催行人員5名)

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ジュニア・アウトワード・バウンド5日間~関西冒険の旅~ 2016/8/1-8/1」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2016年7月15日

アウトワード・バウンド信州7日間 2016年9月10日(土)~9月16日(金) 【募集終了】

Exif_JPEG_PICTURE

北アルプスの雄大な山々を舞台に行われるコースです。

これまでの自分自身を振り返ると同時に、これから将来の自分を思い描く貴重な機会になるでしょう。信州を舞台に繰り広げられる自分の可能性を探る旅。切り立った岩壁を登るロッククライミングや登山遠征に挑みます。登山遠征ではグループの力が問われ、それぞれのメンバーの想いが交錯します。グループでのチャレンジを通して自分と向き合い、仲間と向き合う経験が自分の新たな可能性に気づかせてくれることでしょう。信州・北アルプスとその山麓を舞台に繰り広げられる自分達で作り上げる旅です。

自分の高みを見つけたい方、ぜひ新しい自分の可能性を探しにいらしてください。

◆日程 2016年9月10日(土)~9月16日(金)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 12:25

*昼食を済ませてから集合してください。

◆解散 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 13:40(予定)

◆コース概要(予定)

◆プログラム概要
ロッククライミングまたは沢登り、
登山遠征(北アルプスまたは甲信越の山々)
ソロ、ふりかえり
*天候や参加者の状況により各活動は変更・一部中止になる場合があります。

◆対象 16歳以上の健康な方

◆定員 8名(最少催行人員5名)

◆参加費 110,000円(税込)

*コース中の食費、宿泊費、交通費、装備費、指導料、保険料を含みます。集合前、および解散後の交通費は含まれません。

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「アウトワード・バウンド信州7日間 9月10日~9月16日」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2016年8月26日

*先着順での受付になります。また、締切日以降に参加申込をご希望の場合は、まずはOBJ長野校までお電話ください。

◆募集要項
◆参加者の声
◆植村直己とアウトワード・バウンド
◆元OB-USAスタッフメグ・ジェイの言葉
◆申込みフォーム

【9/10(土)東京説明会について】

アウトワード・バウンド  サマーエクスぺディション15日間 2016年8月3日(水)〜8月17日(水)【終了しました】 

wsobshinshu9

夏の信州を舞台に仲間、自然、そして新たな自分との出会いを通じて自分の可能性を探る旅。切り立った岩壁を登るロッククライミング、水流を受けながら仲間と沢を遡上する沢登り、そして約一週間にわたる北アルプスの山々での登山遠征。雲海からの日の出や見渡す限りの山々の連なり、満点の星空など圧倒されるような大自然の中、自らの心を解き放ち、ダイナミックなチャレンジを通して自分や仲間と向き合う経験が、あなた自身の新たな可能性に気づかせてくれることでしょう。本音で語り、自らの枠を超えてチャレンジする中で見えてくる自分。ありたい自分の姿を感じ考え、今後の生き方へとつながる貴重な15日間になるはずです。

◆日程 2016年8月3日(水)〜8月17日(水)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 12:25

*昼食を済ませてから集合してください。

◆解散 JR 大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川市) 13:40(予定)

◆コース概要(予定)

ロッククライミング、沢登りまたはカヤック、北アルプス
または上信越の山々への登山遠征、ソロ、ふりかえり

*天候や参加者の状況により、活動は大幅に変更、または中止になる場合があります。

◆対象 15歳〜30歳

◆予定定員 8名(最少催行人員5名)

◆参加費 185,000円(税込)
※学生の為の特別奨学金対象コースです。参加費でお悩みの方はご相談下さい。

*コース中の指導料、食材費、宿泊関連費、交通費、装備費、保険料を含みます。集合前、および解散後の交通費は含みません。

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「アウトワード・バウンドサマーエクスぺディション15日間   2016年8月3日(水)〜8月17日(水)」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2016年7月24日

*先着順での受付になります。また、締切日以降に参加申込をご希望の場合は、OBJ長野校(025-557-2211)までお電話ください。
◆募集要項
◆参加者の声
◆植村直己とアウトワード・バウンド
◆元OB-USAスタッフメグ・ジェイの言葉
◆申込みフォーム

◆アウトワードバウンドコースTOP

OB10-3

 

ジュニア・アウトワード・バウンド7日間 ~信州冒険の旅~ 2016年7月23日(土)〜7月29日(金)【終了しました】

wsjob4

舞台は信州の大自然。普段できないようなチャレンジとワクワクがいっぱいの一週間です。最初の2日間では自然の岩場でのロッククライミングや全身水を浴びながらの沢登りにチャレンジします。そして3日目からは自分たちでテントや食料などを背負って北アルプスの登山にチャレンジします。大変なこともたくさんありますが、仲間と協力して乗り越えた経験や、北アルプスの大自然を五感を通じて体感した経験は、きっと子供たちの中に深く刻まれることでしょう。一回りも二回りも成長した子供たちに出会えるのを楽しみにしてください。

◆日程 2016年7月23日(土)〜7月26日(金)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 12:25

*JR新宿駅7:30発の特急あずさ3号に乗っていただければ集合可能です。(詳細は問合せ下さい)

◆解散 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 13:40

*JR新宿駅に18:36着に到着する特急あずさ26号に乗車可能です。

◆コース概要(予定)

1日目:開校式・ロッククライミング

2日目:沢登り

3日目~6日目:登山準備・ 北アルプス登山遠征

7日目: 7日間のふりかえり・活動のまとめ・閉校式

*天候や参加者の状況により、活動は大幅に変更または中止になる場合があります。

◆対象 小学4年生〜中学3年生

◆定員 8名(最少催行人員5名) ※定員になりました。キャンセル待ちでの受付になります。

◆参加費 86.000円(税込)

*コース中の指導料、食材費、宿泊関連費、交通費、装備費、国内旅行保険料を含みます。平岩駅に集合前、および解散後の交通費は含みません。

◆持ち物 衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどです。詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

*コース中の活動で必要なほとんどの専門的な装備はOBJで用意します。

◆申込み方法 お申込みフォームの「ジュニア・アウトワード・バウンド7日間~信州冒険の旅~ 2016/7/23-7/29」を選び、必要事項を入力の上送信してください。

◆申込締切 2016年7月9日(土)