ホーム » コース » 野外救急法(WAFA・WFR) » 【プロフェッショナル・野外救急法資格取得コース】 Wilderness First Responder(WFR) 2017年11月27日(月)~11月30日(木)

【プロフェッショナル・野外救急法資格取得コース】 Wilderness First Responder(WFR) 2017年11月27日(月)~11月30日(木)

WFR

WFRプロフェッショナルコースは、WAFAアドバンスコースを基礎にし、より過酷な環境や、高度なチームレスキューなどをカリキュラムに含むコースです。そのためこのコースを受講するには、有効なWAFAライセンスが必要です。 WFRは、すべての野外で活動される専門家や愛好家のための決定的な総合的な救急法トレーニングコースです。チームのリーダーとして活動される機会がある方にはお勧めです。
まだ野外救急法の資格をお持ちでない方はWAFAアドバンスレベルからの連続参加をお願いいたします。

◆日程:2017年11月27日(月)~11月30日(木)
◆対象
・有効期限内のWMA(J)発行のWAFAを保有している方(*1)
・16歳以上(20歳未満の方は保護者の同意が必要)
・野外での実習に参加可能な方
*1)WMA(J)発行のWFR資格でなくても、同等レベルの資格をお持ちの方も参加対象となることがあります。事務局までご相談ください。

◆スケジュール
【1日目】オリエンテーション、傷病者評価システム;循環器/呼吸器系、PASのドリル;救命処置(ヘルスケアプロバイダ·レベルのCPR)
【2日目】テスト/事例レビュー、神経系、脊椎マネジメント、筋骨格系、PASのドリル、脱臼、患者固定化、搬送
【3日目】テスト/事例レビュー、緊急出産、アレルギー&アナフィラキシー、高地障害、スキューバダイビング、凍傷、溺水、捜索救助、牽引、副木(スプリント固定)、シミュレーション(総合実習)
【4日目】ケース·スタディ·レビュー;バックカントリー薬、毒素、医療キット、PASのドリル、最終試験、技能試験

認定カリキュラム時間数
講習 40時間
事前課題(30時間)

◆開催地 OBJ長野校周辺(長野県小谷村)

◆集合 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 8:10
※長野校にて前泊(素泊まり)が可能です。WAFAからの連続参加も可能です。

◆解散 JR大糸線 平岩駅(新潟県糸魚川) 17:00

◆定員 20名(最少催行人員5名)

◆参加費 67,500円(税込)
リフレッシュ参加(資格更新なし)の方は 30,000円(税込)
*コース中の食費、宿泊費、装備費、指導料、保険料を含みます。

◆持ち物
衣類、雨具、靴、水筒、ヘッドランプなどが必要となります。その他専門的な装備は当協会で用意します。
詳しくはコース開始1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。

◆申込み方法 お申込みフォームから必要事項を入力の上送信してください。

◆資料ダウンロード・事前調査票
 │ 参加要項[PDF:218KB] │ 持ち物リスト[PDF:182KB] │ 事前調査票入力フォーム │